« タンポポの綿毛 | トップページ | 執念の4ヶ月連続入選 »

2008年5月 9日 (金)

オクエゾサイシン

K100D + SIGMA17-70mm

Photo
今までホッコクサイシン(ウスバサイシンの変種)だと決めつけていましたが、オクエゾサイシンでした。色眼鏡で見てはいけませんね。

|

« タンポポの綿毛 | トップページ | 執念の4ヶ月連続入選 »

植物など」カテゴリの記事

コメント

オクエゾサイシン?。葉の先は尖っているし、花もウスバサイシンだと思うのですが、今後の勉強のために教えてください。

投稿: アメフ | 2008年5月10日 (土) 01時54分

 こちらはですね、確かに私も今までは、ウスバサイシン、正確には脈上に毛があるその変種であるホッコクサイシンとしてきました。
 ところが、厳しい師匠(今はK大学を退官なさっている、生涯にわたって講師を貫いたM先生って言えばわかる?)が、昨年採集した標本を「オクエゾサイシン」で返してきたんです。こっちもびっくりしたのですが。この程度の尖り具合では不十分として、さらに花の中の細かい形態等で同定したようです。で、県内に既に記録があるかとO先生にメールしたところ、「あるよ〜」ということなのでオクエゾサイシンとしました。
 

投稿: Frank-Ken | 2008年5月10日 (土) 07時59分

予想通り、すぐに返事が戻ってきましたね。
オクエゾサイシンを実際に見たことがないので、何ともいえないのですが、図鑑の記述では、形態的には疑いようのないウスバサイシンですよね。
オクエゾサイシンとウスバサイシンの分類は決定したのかな?。平凡社ではこの分類自体にも再考の余地有りって書いてあるけど。その辺は、そっちの方が詳しいと思うので・・・。

投稿: アメフ | 2008年5月11日 (日) 23時40分

 いやぁ、昨年ミクニサイシンという新種が記載されたり、移動性の少ないこの仲間は、これからまだ色々とありそうですよ。これは尾瀬で確認されているそうです。ホント、難しいです。

投稿: Frank-Ken | 2008年5月12日 (月) 06時37分

2008.7.6(日)秋田県大館市の田代岳に観察登山、ここでオクエゾサイシンの白花を見つけましたよ。私は秋田県能代市在住です。こちらでは里山にウスバサイシン、少し標高が高くなるところからウスバサイシンが分布しています。オクエゾサイシンの白花ももしかしたら別名があるのでしょうが、素人にはわからず、図鑑にも載っておらずでした。

投稿: うさみみ | 2008年7月27日 (日) 10時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203941/41151423

この記事へのトラックバック一覧です: オクエゾサイシン:

« タンポポの綿毛 | トップページ | 執念の4ヶ月連続入選 »