« 幼稚園の発表会 | トップページ | 山の麓のイルミネーション »

2008年12月12日 (金)

第11回東書自然科学フォトコンテスト

 恒例(?)の、東京書籍の「第11回東書自然科学フォトコンテスト」の結果が発表されました。本来は教員向けコンテストなのですが、小学6年生で応募し、前回では「最優秀賞該当なし」ということで実質1位の「部門賞」となった長男も、今回は身分相応に「奨励賞」となりました。私も同様に「奨励賞」を2つ取ることができ、今回は何とか親父のメンツを保つことができました。(ほっっっ)
 それにしても、「最優秀賞」って難しいですね。(当たり前か) 今回は、今回は、と応募しても、まだ1回しかなったことがありません。それから今回から「児童・生徒部門」ができたのですね。次回から長男はそちらに行かせるか、それとも大人たちと勝負をつづけさせるか、どうしましょうか。

 奨励賞
  私
   ・スケバハゴロモの幼虫
   ・ヤセウツボ
  長男
   ・ノウゼンカズラの雄性先熟

|

« 幼稚園の発表会 | トップページ | 山の麓のイルミネーション »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203941/43399272

この記事へのトラックバック一覧です: 第11回東書自然科学フォトコンテスト:

« 幼稚園の発表会 | トップページ | 山の麓のイルミネーション »