« 兄弟が今凝っているもの | トップページ | オオカマキリ »

2009年1月31日 (土)

絵本について

 私は絵本も作家読みします。絵本作家で1番好きなのは、黒井 健ですね。名作「手ぶくろを買いに」を始めとして、ぽっちゃりした「ころわん」のシリーズなど、このほんわかした作風が大好きです。

51tzzm7ttsl_sl500_aa240_

512581mky7l_sl160_aa115_


 それから、林 明子です。これもけっこうほんわかしています。「おふろだいすき」とか「おつきさまこんばんは」とか。絵柄をがらっと変えた「はじめてのキャンプ」(「はじめてのおつかい」と対を為す)も、線のラインがいかにも林 明子です。

51321d6y6bl_sl160_aa115_

51t2hagxw5l_sl500_aa240_

41x1rd46il_sl160_aa115_


 1発ものでは、せな けいこの「ねないこだれだ」です。この人の切り絵は好きなのですが、ストーリ展開の感性にはちょっとついていけないところがあるけど、これは暗記してしまっています、長男の時も次男の時も、寝る時間になっても起きている時はそれを暗唱して怖がらせ、布団に潜り込ませたものです。

41sscgpe7ml_sl500_aa240_


 でもおもしろいもので、家内は私とは好みがはっきり異なっています。彼女は線がはっきりしたものが好きで、1番なのは「ぐりとぐら」シリーズなどのおおむら ゆりこなのだそうです。

41tq3k3c6gl_sl500_aa240_


 そして次男は、毎日このように好みの違う両親から、布団の中で読み聞かせをしてもらって寝ています。
 あ、今、長男が2階の自室に上がっていきました。本を読んでから寝るのでしょう。今は、郡の図書館にあるカーネギー賞(イギリス図書館協会の児童文学賞)受賞作で読んでいないものを片端から呼んでいる最中です。中学に行っても、このような本を読む時間が持てるといいのですが。

 さて、私も2月初めにまた東京に行く時、列車の中で読む本を決めておこう。誰にしようかな?

|

« 兄弟が今凝っているもの | トップページ | オオカマキリ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203941/43915564

この記事へのトラックバック一覧です: 絵本について:

« 兄弟が今凝っているもの | トップページ | オオカマキリ »