« 次男、3回目のスキー | トップページ | 「楽しい理科授業」4月号 »

2009年3月 9日 (月)

「キーコンピテンシー」に基づく学習指導法のモデル開発に関する研究

 科学研究費補助金基礎研究による研究結果の中間報告書(第2次)として、『「キーコンピテンシー」に基づく学習指導法のモデル開発に関する研究』が出ました。(報告書なので非売品です) 文部科学省国立教育政策研究所の総括研究官である下田先生のもとで行われた研究で、報告書は376ページもあります。報告書の中ではわずか8ページですが、この研究に協力者として関わりました。半年間もない短い研究期間で結構大変でしたが、得るところがとてもありました。
 こういうことをしていると、自分は「研究が好きなんだな」と感じます。

|

« 次男、3回目のスキー | トップページ | 「楽しい理科授業」4月号 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203941/44294654

この記事へのトラックバック一覧です: 「キーコンピテンシー」に基づく学習指導法のモデル開発に関する研究:

« 次男、3回目のスキー | トップページ | 「楽しい理科授業」4月号 »