« トキワハゼ | トップページ | キアゲハの幼虫 »

2009年10月12日 (月)

タカトウダイ

EOS Kiss X3 + SIGMA17-70mm

2

 ただ今東京より帰宅。結局、新幹線で読んでいた本は、童心に返って岩本隆雄の「星虫」(加筆版)。ラノベでもいい本はいいのです。
 仕事ついでに購入してきた本。まず、神林長平の「アンブロークン アロー」。学生時代から付き合っている「雪風」シリーズの三冊目。デビュー以来30年付き合っていることになります。高校時代に雑誌掲載時に読んだ「インディアン・サマー」の表紙絵は、今でも覚えています。それから、ロバート・A・ハインラインの新訳版「夏への扉」。ほか数冊。でも、いつ読めばいいのだろう? あ、真面目な本も。信濃毎日新聞社の「花実でわかる樹木」。このシリーズの「冬芽でわかる落葉樹」にはずいぶん助けられました。

|

« トキワハゼ | トップページ | キアゲハの幼虫 »

植物など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203941/46469395

この記事へのトラックバック一覧です: タカトウダイ:

« トキワハゼ | トップページ | キアゲハの幼虫 »