« クサギ | トップページ | ナガバノモウセンゴケ »

2010年9月21日 (火)

ベニバナゲンノショウコ

D300 + MicroNikkor70-180mm

Photo

 ゲンノショウコの花の赤い品種です。もともと西日本に多いのですが、尾瀬には東日本に多いシロバナゲンノショウコと混在して咲いていました。互いにゲンノショウコの品種同士なのだから間種でもできそうなのに、同じ場所で見事に咲き分けているのはどうしてなのでしょう。

|

« クサギ | トップページ | ナガバノモウセンゴケ »

植物など」カテゴリの記事

コメント

今日は(* ̄0 ̄)/
ffieldの頃に皆で調査しましたが
三浦半島では白花が基本だった所に外部から持ち込まれた赤系が進出して赤花系統が増えました。
赤か白かにはっきり分かれるのと以前白が咲いていた場所に赤が入り込んでいるので交雑しても赤が優性遺伝なのではないかと思っています。
ヘ(‥ヘ ) 白頑張れ

投稿: アライグマ | 2010年9月21日 (火) 16時24分

 なるほど、花の色に優勢と劣勢があるのかもしれませんね。だから、間種はできない、と。納得しました。

投稿: Frank-Ken | 2010年9月24日 (金) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203941/49499089

この記事へのトラックバック一覧です: ベニバナゲンノショウコ:

« クサギ | トップページ | ナガバノモウセンゴケ »