« 一輪車練習中 | トップページ | 午後は自転車 »

2010年11月23日 (火)

「冬芽ハンドブック」

 最近本や雑誌の紹介をしていません(社会教育に移ったり、明治図書「楽しい理科授業」廃刊もあって、理科関係の原稿の依頼がめっきり減りました)が、今回は知人の本の紹介です。
 広沢 毅さん(ハンドルネームTaさん)の「冬芽ハンドブック」です。彼は、インターネット以前、パソコン通信時代から「Taさん」の名で活躍していて、20年以上前、「ニフティ・サーブ」(現アット・ニフティ)の「ネイチャー&バードフォーラム(FBIRD)」の中の植物の会議室「緑の散歩道」の初代議長をしていました。(2代目は私だったりします・・・・) 当時は私も結構あちこち動けたので、一緒に観察会などをしたものです。
 その後活躍を続け、今回この本が出たわけです。他の本でも活躍されている、林 将之さんによる、非常に鮮明な冬芽の画像と、広沢さんのわかりやすい解説(例えばハンノキとヤマハンノキの違いなど)で、使いやすい本となっています。
 この冬、私も使わせてもらおうと思います。

51opff7pzgl_sl500_aa300_

|

« 一輪車練習中 | トップページ | 午後は自転車 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203941/50108154

この記事へのトラックバック一覧です: 「冬芽ハンドブック」:

« 一輪車練習中 | トップページ | 午後は自転車 »