« どんど焼きのやぐら | トップページ | 鳥追い »

2011年1月10日 (月)

どんど焼き

 さて、冬休み最後の今日は、どんど焼きの日でもあります。

K200D + SIGMA17-200mm (長男が撮影) 

2

 夜が明けて間もなく、支度をして家を出ました。次男が持つのは、ミズキの枝に繭玉(まいだま)をさしたもの。群馬では昔から養蚕が盛んだったので、カイコの繭に見立てた玉を米の粉でつくって、それをどんど焼きの炎で焼いて食べます。すると、この1年は病気にかからず健康に過ごせると言われています。


1

 元若世話の頭でもある私も準備を手伝ったこともあり、やぐらへの点火は、次男にさせてもらうことができました。


FINEPIX F300EXR (ここからは私の撮影)

6

 やぐらは、勢いよく燃え始めました。


4

 子供たちは、やぐらの傍でたいた小さなたき火で繭玉を焼いています。

7

 大人たちは、やぐらの残り火で繭玉を焼いています。

 どうかこの1年間、家族全員が健康で過ごせますように。

|

« どんど焼きのやぐら | トップページ | 鳥追い »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203941/50545557

この記事へのトラックバック一覧です: どんど焼き:

« どんど焼きのやぐら | トップページ | 鳥追い »