« エナガ | トップページ | スズメ »

2011年2月28日 (月)

ホトケノザ

D700 + Distagon25mm

Photo_5
 用があって、標高100mまで降りてきたら、道端がホトケノザで敷き詰められたようになっていました。やっぱりちがうなぁ。
 それから、さすがはカール・ツァイスのディスタゴン。広角でもきれいなボケ味です。

|

« エナガ | トップページ | スズメ »

植物など」カテゴリの記事

コメント

お菓子みたいな色ですねhappy01
ディスタゴンって、な~に???
輸入したお菓子みたい。

投稿: もも | 2011年2月28日 (月) 09時04分

 ももさん、コメントありがとうございます。
 ディスタゴンとは、ドイツのレンズメーカー「カール・ツァイス」の造って(もしくは光学設計して製造を委託している)レンズのうち、広角系のレンズ構成、もしくはそのレンズの名前です。似たようなものに、標準系のプラナー、望遠系のゾナーなどがあります。
 レンズ沼におぼれる者にとっては、至高のレンズです。

投稿: Frank-Ken | 2011年2月28日 (月) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203941/50934312

この記事へのトラックバック一覧です: ホトケノザ:

« エナガ | トップページ | スズメ »