« ニシキギ | トップページ | ちょっと撮影に »

2011年2月14日 (月)

アカマツ

D700 + MicroNikkor105mm VR

3_3

 昨日のAPS-Cサイズのデジカメ(EOS Kiss X3)で撮ったものを、フルサイズ(D700)で直してみました。絞り開放で、被写界深度(ピントの合っている幅)は1mmほどしかありません。このふんわりとしたぼけ味を出せるところが、フルサイズの魅力ですね。APS-C、ましてやフォーサーズ(E-PL2)ではまねのできない描写です。

 ところで、アライグマさんに紹介されたDVD「ARIA」を今見ています。その前日談で、主人公の灯里(アカリ)がネオ・ベネチアに来るところから始まる「AQUA」2巻分がすっとばされて始まるので、初めての人には登場人物や世界観の把握が大変かも。それにしても、火星をテラフォーミングした結果、水の都「ネオ・ベネチア」ができて150年後の世界って、どんな遠未来なんだろ。とにかく、絵もきれいだし、ぽよよ〜〜んと見ていられる作品です。

|

« ニシキギ | トップページ | ちょっと撮影に »

植物など」カテゴリの記事

コメント

しっかりと冬支度をした赤松の冬芽が、雪を被って頑張っていますね。雪の結晶がきらきらと輝いて綺麗です。

投稿: ぴょんぴょん | 2011年2月14日 (月) 18時48分

はははっσ(^^;)は逆に古本屋でAQUAとARIAを探し出して読み始めた。
微妙に絵が違うけどアリシアさんの2次元画像がブラックっぽくて良いなーーー
あの絵に「あらあら」が入ると最高ーーー
\^∇^/
ちなみにσ(^^;)はDVDから入ったのでAQUAが火星の未来だとは知らなかった。

投稿: アライグマ | 2011年2月14日 (月) 20時21分

 ぴょんぴょんさん、コメントありがとうございます。
 さらさら雪なので、きれいに光ってくれました。

投稿: Frank-Ken | 2011年2月15日 (火) 10時09分

 アライグマさん、コメントありがとうございます。
>ちなみにσ(^^;)はDVDから入ったのでAQUAが火星の未来だとは知らなかった。<

 ストーリーの2巻分をすっとばして始まっているのですから、分からなかった人がいっぱいいるのだろうなぁ。

投稿: Frank-Ken | 2011年2月15日 (火) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203941/50852992

この記事へのトラックバック一覧です: アカマツ:

« ニシキギ | トップページ | ちょっと撮影に »