« 春季陸上競技記録会 | トップページ | ウスバサイシン »

2011年5月15日 (日)

ヒゲケマルバスミレ

EOS5D MarkII + EF100mmMacro L IS

Photo_6
 ケマルバスミレの中で、花の即弁に毛が生えている品種です。群落が全てこれだということあります。

 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

|

« 春季陸上競技記録会 | トップページ | ウスバサイシン »

植物など」カテゴリの記事

コメント

 Frank-Kenさんもスミレ沼にどっぷりと足をとられていますね。
スミレがいっぱいですね。

 ヒゲケマルバを分ける必要があるのでしょうかね。
区別してもあまり意味がないような気が・・・

投稿: 一秋 | 2011年5月15日 (日) 05時54分

 一秋さん、コメントありがとうございます。
 遺伝的に見ると、側弁が有毛か無毛かというのは、ほんの数個の遺伝子の違いだけなんでしょうね。
 私としては、趣味で分類しているだけですが・・・
 でも、まだスミレ沼はふちを覗いているだけです。

投稿: Frank-Ken | 2011年5月15日 (日) 07時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203941/51596942

この記事へのトラックバック一覧です: ヒゲケマルバスミレ:

« 春季陸上競技記録会 | トップページ | ウスバサイシン »