« コゴメウツギ | トップページ | ノイバラ »

2011年6月18日 (土)

アメリカオニアザミ (京都で長男が撮影)

PowerShot SW130

Photo_5
 この帰化植物は、群馬では高崎市を中心に、鉄道沿いに分布を広げています。現代版「鉄道草」(ヒメジョオンやヒメムカシヨモギの進入当時の俗称)ですね。


 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

|

« コゴメウツギ | トップページ | ノイバラ »

植物など」カテゴリの記事

コメント

この花、鉄道花ですか。山形蔵王のドッコ沼付近に咲いていました。道路わきの法面に咲いていたので吹きつけた種に混じっていたのでしょう。種が面白いフォルムを作っていました、去年のことです。

投稿: aoikesi | 2011年6月18日 (土) 10時30分

 aoikesiさん、コメントありがとうございます。
 だいぶ内陸地にも進入しているのですね。綿毛が、鉄道の線路に沿って広がっていくかもしれませんね。

投稿: Frank-Ken | 2011年6月18日 (土) 16時20分

こんばんは

長男さんが撮られたアメリカオニアザミ
構図も良くてなかなかですね^^
親子で同じ趣味があるのはいいですね
羨ましいです。うちの息子は誘っても
興味なくて・・・

投稿: Rossy | 2011年6月19日 (日) 00時32分

 Rossyさん、旅行御帰りなさい。
 私と息子たちは植物、読書、写真という接点はありますが、それでもすれ違っている点も多々ありますよ。これから2人が大きくなれば、そちらの方が多くなっていくのではないでしょうかね。

投稿: Frank-Ken | 2011年6月19日 (日) 08時38分

 鉄道草ですか。
こちらでは上信越の高速道路の側道端に見られます。
上州花狂いさんからも確か吉井の高速道側道端で見たと聞いた覚えがあります。
高速道路という交通手段も利用しているかもしれませんね。

投稿: 一秋 | 2011年6月20日 (月) 23時31分

 一秋さん、罷免とありがとうございます。
 やはり、何らかの人間の交通手段を分布の拡大に使っているようですね。

投稿: Frank-Ken | 2011年6月22日 (水) 05時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203941/51916681

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカオニアザミ (京都で長男が撮影):

« コゴメウツギ | トップページ | ノイバラ »