« ハクウンラン | トップページ | タケニグサ »

2011年8月21日 (日)

ミヤマカラスアゲハ

EOS Kiss X3 + TAMRON17-270mm

Psd
 光の加減でしょうか。羽の表側が見事なルビー色に輝いていました。


 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

|

« ハクウンラン | トップページ | タケニグサ »

昆虫など」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

わぁー凄い数の蝶ですね^^
ミヤマカラスアゲハって言うんですね
これだけ一緒に蝶がいるところ
見たことないですよ。ルビー色に輝いてますね。

投稿: Rossy | 2011年8月21日 (日) 11時57分

  Rossyさん、コメントありがとうございます。
 これでも、チョウの群落のほんの一部です。全部で50羽はいたでしょうか。壮観な眺めでした。

投稿: Frank-Ken | 2011年8月21日 (日) 17時54分

今晩ニャ▽-ω-▽
花に来る蝶は集団では来ないけど地面に来る蝶は集団が多いですね。
その場所のミネラル分が濃いんですかね。
昔、屋久島に行った時に小花の江郷へ行く途中に蝶の集団に出くわしたことがあったなーーーーー
▽-ω-▽白っぽい奴で名前も知らない奴だけど。
今なら少しは判ったかも

ミヤマカラスアゲハ
アモルファスが良く出てますね。

投稿: アライグマ | 2011年8月21日 (日) 20時58分

 アライグマさん、コメントありがとうございます。
 確かに、構造色(色素の色でなく、層の表面と裏面の反射によってできる位相差から色が見える現象)がはっきりとわかる写真になりましたね。
 そういえば、バージェス頁岩から発掘された化石の中には、既にこの構造色を持っているらしき生物があるそうですね。

投稿: Frank-Ken | 2011年8月21日 (日) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203941/52455971

この記事へのトラックバック一覧です: ミヤマカラスアゲハ:

« ハクウンラン | トップページ | タケニグサ »