« ジャージー牛の行軍 | トップページ | カラマツ »

2011年9月18日 (日)

帰化植物たちの群落

 ある自然豊かな山奥の道端に、そこの土地の持ち主がわざとやっているとしか考えられないような帰化植物の集合地があります。それも、毎年種が変わって(変えて)いくのです。ここから、これらの植物が広がっていかない事を祈るばかりです。

EOS Kiss X3 + TAMRON10-24mm

Photo_2
 都市部ではだいぶ逸出しているキバナノコスモスも、ここでは全くの異質の存在です。

EOS Kiss X3 + TAMRON60mmMacro

Photo_3
 オオハンゴンソウは、きちんと並んで咲いています。

Photo_4
 群馬県内では数年前に帰化が確認されたミツバオオハンゴンソウも、ここでは大量に咲いています。


Photo_5
 マルバハルシャギクの園芸品種ですね。


 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

|

« ジャージー牛の行軍 | トップページ | カラマツ »

植物など」カテゴリの記事

コメント

水上は100万本のコスモスだし
玉原は100万本のラベンダーだし
榛名では夕菅の小道の周りの道路際にオオハンゴンソウが・・・・・・
群馬も危険ですねーーー。一部の人間が。
(´o`)ハア~~

投稿: アライグマ | 2011年9月18日 (日) 20時08分

 アライグマさん、コメントありがとうございます。
 ほかにも、ユリの草原やシャクナゲ畑など、あちこちできていますよ〜〜〜 本当に困ったものですね。

投稿: Frank-Ken | 2011年9月19日 (月) 19時00分

あの方が、さり気無く嘆いてくれると効果があるかも。
(^▽^*)日本人はあの方に弱いから。
こういうことに利用しちゃ駄目だろうなーー
(´o`)ハア~~

投稿: アライグマ | 2011年9月19日 (月) 21時05分

 いや〜〜〜 さすがにそれは禁じ手でしょうね〜〜〜〜

投稿: Frank-Ken | 2011年9月19日 (月) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203941/52622849

この記事へのトラックバック一覧です: 帰化植物たちの群落:

« ジャージー牛の行軍 | トップページ | カラマツ »