« シラヒゲソウ | トップページ | ジャージー牛の行軍 »

2011年9月17日 (土)

こんなところにカルガモ?

EOS Kiss X3 + TAMRON18-270mm

 水蒸気爆発によってできた火口に水が溜まったこの池は、確かペーハーが4〜5くらいのはず。なのにカルガモが平気で泳いでいます。本当に大丈夫? (霧の中での撮影なのでコントラストに乏しくて失礼)
Photo_9

 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

|

« シラヒゲソウ | トップページ | ジャージー牛の行軍 »

」カテゴリの記事

コメント

体を消毒に来たとか。
草津の強酸性の温泉みたいな物。
(^▽^*)

投稿: アライグマ | 2011年9月17日 (土) 07時39分

 アライグマさん、コメントありがとうございます。
 湯治にきたのならともかく、何羽も居着いているのです。長期間酸性の水に触れて、羽根は大丈夫なのでしょうかね。

投稿: Frank-Ken | 2011年9月17日 (土) 08時48分

カルガモは耐性と言うか適応性が非常に強いので弱酸性くらいなら,ものともしないんじゃないでしょうか・・・海水浴してる姿もよく見かけますし^^;

狩猟OKなので一匹お土産に如何ですか(笑)

投稿: IRIYA | 2011年9月18日 (日) 00時58分

 IRIYAさん、コメントありがとうございます。
 なるほど、カルガモは淡水ね海水、いろんなところにいますしね。
 ただ、ある世界最高の強酸性の池のある観光地の山の向いなので、獲るのは・・・・・

投稿: Frank-Ken | 2011年9月18日 (日) 06時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203941/52614883

この記事へのトラックバック一覧です: こんなところにカルガモ?:

« シラヒゲソウ | トップページ | ジャージー牛の行軍 »