« ウスバヤブマメの白花 | トップページ | オオチャバネセセリ »

2011年9月28日 (水)

ホトトギスの白花

EOS5D MarkII + EF100mmMacro L IS

Photo_7
 こちらの白花もめずらしいですが、形が複雑なぶんだけ、同じ白花でも味わいがありますね。

 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

|

« ウスバヤブマメの白花 | トップページ | オオチャバネセセリ »

植物など」カテゴリの記事

コメント

もしもーーーし
追突された後遺症が今頃出てないかい?
言語中枢が・・・・・・・
(^o^;)

投稿: アライグマ | 2011年9月28日 (水) 11時21分

 あやぁ、言語中枢がやられたというより、睡眠中枢に乗っ取られたという感じですな。

投稿: Frank-Ken | 2011年9月28日 (水) 15時46分

自生のホトトギスそのものがこちらではほとんど見られません。
シロバナなど見られるはずはありませんね。
ヤマジノホトトギスだけです。ヤマホトトギスも見られません。

来月8日に観察会で芳ケ平に観察会に行きます。
見ておくべき植物、見られる植物にははどんなものがありますか?

投稿: やまそだち | 2011年9月28日 (水) 18時57分

 やまそだちさん、コメントありがとうございます。
 こちらも、本来はただのホトトギスは分布していません。おそらく、逸出したものの中で、変異が起こったのでしょう。
 10月に芳ケ平ですか。ちょっと遅いかも知れませんね。でも、シラビソ、オオシラビソなどの針葉樹の比較はできますし、アカミノイヌツゲの実がまだついているかも知れません。池にはタマミクリがあって、独特の葉の展開(水中から伸びてきた葉が、水面で曲がって水面上に広がる)が見られると思います。

投稿: Frank-Ken | 2011年9月28日 (水) 21時28分

 こちらではヤマジノとヤマが観られますがホトトギスは見られません。
白花はともかく普通のでいいから見たいです。

投稿: 一秋 | 2011年10月 2日 (日) 20時39分

 同じ県内でも、私の方ではヤマホトトギスしか見られません。うらやましいです。
 これはあくまで逸出したものの白花なので。

投稿: Frank-Ken | 2011年10月 3日 (月) 06時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203941/52830228

この記事へのトラックバック一覧です: ホトトギスの白花:

« ウスバヤブマメの白花 | トップページ | オオチャバネセセリ »