« コツブキンエノコロ | トップページ | モウセンゴケ »

2011年9月16日 (金)

殺生河原

EOS Kiss X3 + TAMRON18-270mm

Photo_3
 草津から白根山に登る国道292号線の途中には、「殺生川原」と呼ばれる、その名の通り火山ガスが蔓延している場所があり、道路には駐停車しないよう呼びかける看板が立っています。(でも、そのわきには遊歩道が走っているという矛盾もあるのですが・・・・・)


Photo_4
 腐った卵のようなニオイが漂っているだけあって、殺生川原のあちこちには、拭き出す火山性ガスから析出したイオウの結晶が見られます。
 でも、こんなところにも植物が進出しています。

Photo_5
 孤軍奮闘しているオノエイタドリ(イタドリの高山型)

Photo_6
 同じくコメススキ。

Photo_7
 植物ではないですが、地衣類のコナアカミゴケも・・・・

Photo_8
 そして、チシマザサも一進一退を繰り返しています。
 生き物の生命力は諦めを知りませんね。

 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


|

« コツブキンエノコロ | トップページ | モウセンゴケ »

自然一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203941/52614788

この記事へのトラックバック一覧です: 殺生河原:

« コツブキンエノコロ | トップページ | モウセンゴケ »