« ヒシ | トップページ | ススキ »

2011年10月15日 (土)

風邪

 家族の中では私が1番丈夫で、家内や子供たちが風邪で寝込んでしまっても、一人ぴんぴんしていてみんなの面倒をみてやるのですが、今回は違いました。みんなが直ってからそれをうつされてしまい、その風邪をおして職場の宿直をしたものだから、今日はとうとう昼で病休を取って医者に行ってしまいました。そして、家でおとなしく寝て本を読んでいます。気力(と薬)で、一晩で直すぞ!
 ということで、「おなら犬ウォルター」などの児童文学デ知られるウィリアム・コッツウィンクルの世界幻想文学大賞受賞作「ドクター・ラット』、読み終わりました。いやぁ、猛毒の本でしたね。原作の映画を越えたと絶賛されたノベライズ「E.T.」を書いた児童文学者が、これほどの一面を持つか、という感じです。次は、パトリシア・A・マキリップのファンタジーの最高傑作「風の竪琴弾き」三部作復刊版に続いて、彼女の「女魔法使いとハクチョウのひな」と「白鳥のひなと火の鳥」の二部作にするか、まじめに、自閉症的観点だからこそ知りえた動物の行動について書かれた、テンプル・グランディンの「動物感覚」にしようかな。
 そういえば、「ドクター・ラット」の合間に読んだ、西尾威信の「物語シリーズ」の2ndシーズンの「鬼物語」は、いまひとつでした。ストーリーと関係ないおしゃべりの部分が楽しめていた作品ですが、今回はのめりこめませんでした。12月刊行予定の最終話「恋物語」(副題で「ひたぎエンド」とあるから、ひたぎの死で終る?)が心配になってしまいました。



|

« ヒシ | トップページ | ススキ »

」カテゴリの記事

コメント

少しはよくなられましたか?
本を読んでも大丈夫ですか・・・
お大事になさってくださいね^^

投稿: nako | 2011年10月15日 (土) 19時11分

 nakoさん、コメントありがとうございます。
 お影さまで、次の日にはなんとか回復しました。

投稿: Frank-Ken | 2011年10月16日 (日) 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203941/52997163

この記事へのトラックバック一覧です: 風邪:

« ヒシ | トップページ | ススキ »