« ヤナギハナガサ | トップページ | ヤマハッカ(淡色) »

2011年10月 2日 (日)

アケボノソウ

EOS Kiss X3 + TAMRON60mmMacro

Photo_5
 アケボノソウは、湿地に生える植物ですが、花びらにあまい汁を出す黄緑色の腺点が、ある目的を持った位置に2つあるのが特徴です。

Photo_6
 アリがこの腺点の汁を舐めると、アリの胴体の後部が雄しべに触れるような位置に腺点はあるのです。どのような進化を経て、腺点がこの位置へと定まったのか、本当に不思議です。


 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

|

« ヤナギハナガサ | トップページ | ヤマハッカ(淡色) »

植物など」カテゴリの記事

コメント

この花は初めて見る花です。
趣がありますね。
花びらに腺点があるのですか、珍しい花ですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2011年10月 2日 (日) 12時38分

 ぴょんぴょんさん、コメントありがとうございます。
 昆虫と花との関係には不思議な物がありますね。

投稿: Frank-Ken | 2011年10月 2日 (日) 17時18分


植物にしても 動物にしても。。
目を瞠るような進化をとげていますよね~

わたしも もう少し進化できていれば...
なんてね ( * ´ 艸 ` *)

投稿: 永彌 | 2011年10月 2日 (日) 18時43分

 永彌さん、コメントありがとうございました。
 私は、最近よく凡ミスをします。退化してきたのかな~~

投稿: Frank-Ken | 2011年10月 3日 (月) 06時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203941/52738832

この記事へのトラックバック一覧です: アケボノソウ:

« ヤナギハナガサ | トップページ | ヤマハッカ(淡色) »