« ウスタビガ(メス) | トップページ | コマユミ »

2011年11月19日 (土)

コシロノセンダングサ

EOS Kiss X3 + TAMRON60mmMacro

Photo_5
 コセンダングサとシロノセンダングサの中間型ですね。


 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


|

« ウスタビガ(メス) | トップページ | コマユミ »

植物など」カテゴリの記事

コメント

 コシロノセンダングサの舌状花が未だ伸びきっていない状態なんでしょうか。
これはアイノコセンダングサと呼ばれるタイプではないですか。
シロノセンダングサは別名コシロノセンダングサで同じものかと。
コセンダングサとコシロノセンダングサの雑種がアイノコセンダングサといわれていますが、本当なんでしょうか。
私はアイノコはコとコシロノの中間型と思っていましたが・・・

 自分で書いてて訳が分からなくなりそうですのでこの辺で失礼します。

投稿: 一秋 | 2011年11月27日 (日) 17時46分

 一秋さん、コメントありがとうございます。
 このあたりの分類は実際どうなっているのでしょうね。FLORA OF LAPANあたりで調べるといいのでしょうが、英語もラテン語も苦手なもので・・・・
 とにかく、場合によっては1つの群落の中に、舌状花が全くないコセンダングサタイプのものから、筒状のものがちょっとだけ出ているコシロタイプのもの、ちゃんと舌状花が広がっているシロノセンダングサタイプのもの、さらにはタチアワユキセンダングサかと思うような大きな舌状花をもつものまでありますね。
 私も混乱しています。

投稿: Frank-Ken | 2011年11月27日 (日) 18時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203941/53065968

この記事へのトラックバック一覧です: コシロノセンダングサ:

« ウスタビガ(メス) | トップページ | コマユミ »