« 神代杉 | トップページ | オオバン »

2011年12月22日 (木)

キタミソウ

EOS Kiss X3 + TAMRON60mmMacro

11
 今がフェノロジーの最盛期、花期のキタミソウです。

12
 とても小さな花をつけるとは言え、ちゃんとゴマノハグサ科の構造をしています。

13
 ここは、他の季節は川の下で、冬になって水量が減ると、このようなキタミソウの群落が発生します。冬以外は水の下なのですから、種子は流されてしまって毎年同じところに群落をつくるとは思えないのですが、現実はこれです。


 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


 「夏目友人帳」アニメーション版は、2ndシーズンが1番気に入っている。3ndシーズンになると、ほのぼの調よりもシリアスな展開が多くなってきたから。あとは今のところ面白いものはないなぁ。

|

« 神代杉 | トップページ | オオバン »

植物など」カテゴリの記事

コメント

Frank-Kenさん
キタミソウの季節が来ましたね。種は、泥に混ざって寝ているのですか?流れに乗って広がっても良さそうですが、流域に広がらないですか?
 ある程度、寒くないと成長しないのか?
なお、このキタミソウ属は、クワガタソウ属などと一緒にAPG分類体系で、シソ目オオバコ科に入っています。

投稿: kita | 2011年12月22日 (木) 06時44分

 kitaさん、コメントありがとうございます。
 下流にはあまり広がっていないのですよ。不思議ですね。APG分類体系はどうしてもなじめません。これから、どんな扱いになっていくのでしょうね。

投稿: Frank-Ken | 2011年12月22日 (木) 19時17分

Frank_Kenさん APGは、今まで良く勉強されている方ほど馴染み難いようです。専門でないので判りませんが、専門家の世界では定着し始めてるようです。新しい図鑑などAPGに変わってきていると思います。「クスの遊び」で紹介した「木の実・・」も参考図書に「高等植物分類表」(北隆館)が入っていて、( )つきでAPGの科名が入っています。

投稿: kita | 2011年12月22日 (木) 19時43分

キタミソウにも思い入れがあるのですが、それよりも最後に追加された記事の夏目友人帳に激しく反応してしまいました。アニメーション版は1~3まで全部DVDに残して、さらに、ニャンコラブリーシーンだけのDVDを作ってしまいました。(^o^)v 1月からの新シリーズも楽しみにしています。

投稿: ひなた | 2011年12月23日 (金) 14時46分

 kitさん、やはり定着してきているのですか。今一番気になっているのは、「FLORA OF JAPAN」とそれをもとに改訂されるであろう「日本の野生植物」とAPGのかねあいです。どのように折り合いをつけていくのでしょうね。

投稿: Frank-Ken | 2011年12月23日 (金) 18時14分

  ひなたさん、コメントありがとうございます。
 アライグマさんと同じように(彼の場合は「アリア」でした)、雑談の方ではまってしまいましたか。自分で持つまで入っていませんが、原作、もしくはそれ以上の味を出している作品だと思います。私は、夏目の「立ち位置」が問われるようになってくる3rdシーズンよりは、それ以前の牧歌的な2ndシーズンが好きです。4thシーズンはどうなるのでしょうね。

投稿: Frank-Ken | 2011年12月23日 (金) 18時18分

話が進むにつれて、夏目や周りの人々のエピソードが増えてくるのは仕方がないのかもしれません。前シリーズでは的場さんが登場したので、ますます牧歌的なものからは離れていくのかも・・・。最初の頃の、「ひしがき」、「露神」、「柊」などの話が好きだったので、ちょっと寂しい気もします。(中級たちも捨てがたい。(^_^))

どちらにしても、1月の新刊発売とアニメーション版の再会は楽しみで仕方ありません。

投稿: ひなた | 2011年12月25日 (日) 21時59分

 ひなたさん、コメントありがとうございます。
 やはり、的場さん登場以前の雰囲気が好きだなぁと思います。

投稿: Frank-Ken | 2011年12月29日 (木) 16時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203941/53357139

この記事へのトラックバック一覧です: キタミソウ:

« 神代杉 | トップページ | オオバン »