« タチタネツケバナ | トップページ | オトメスミレ »

2012年5月22日 (火)

フキタンポポ

X-Pro1 + FUJINON60mmMacro

Psd_2
 群馬県では、ここでしか帰化している場所を知りません。それでも、10年以上前から増えもせず、少しずつ場所を異動しながら咲き続けています。


 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

|

« タチタネツケバナ | トップページ | オトメスミレ »

植物など」カテゴリの記事

コメント

フキタンポポ 初めてみました❢
これはフキの仲間なのですか?

投稿: なんのはな | 2012年5月22日 (火) 19時40分

イソギンチャクみたいだぜい▽-ω-▽

投稿: アライグマ | 2012年5月22日 (火) 23時39分

 普通早春花と思っていたのですが、今頃ですか?
正月の寄せ植えにフクジュソウ代わりに使ったのが逃げ出したのでしょうか?それとも漢方薬用に作っていたのが逃げたのでしょうか?

投稿: kita | 2012年5月23日 (水) 06時47分

 なんのはなさん、コメントありがとうございます。
 どちらかというと、タンポポに近い種類だと思います。

投稿: Frank-Ken | 2012年5月23日 (水) 11時46分

 アライグマさん、コメントありがとうございます。
 確かに、イソギンチャクに見えますねぇ。

投稿: Frank-Ken | 2012年5月23日 (水) 11時47分

 kitaさん、コメントありがとうございます。
 かなりの早春植物ですから、標高が1400m付近とは言っても、もう終わりの時期なのでしょう。
 なぜ、こんな山の中に帰化しているのか、理由はよくわかりません。

投稿: Frank-Ken | 2012年5月23日 (水) 11時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203941/54580942

この記事へのトラックバック一覧です: フキタンポポ:

« タチタネツケバナ | トップページ | オトメスミレ »