« クロサンショウウオの卵塊(透明型) | トップページ | ノイバラ »

2012年6月 8日 (金)

シラネアオイ

SD-1 Merrill + SIGMA105mmMacro OS

Photo_5
 本来あったところに移植して増やす事は、反対ではないのですが、それはあくまでもそこにあったものを増やして植える場合です。ほかから持ってきたりしては、遺伝的に違ったものが増える事になり、「遺伝子汚染」となります。ホタルなどもそうです。これからは、そこまで気をつけていかなくてはなりませんね。


 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

|

« クロサンショウウオの卵塊(透明型) | トップページ | ノイバラ »

植物など」カテゴリの記事

コメント

本当は本来あったものでも人間が増やしたりしたものは人間の周りのウィルスによる汚染があったりするので全滅することがあるそうです。
絶滅しそうなコマクサを高校生が繁殖させてそれを移植したという話が美談としてニュースを賑わすことがありますがあれも実は危ないとか。
(*_ _)人 合掌

投稿: アライグマ | 2012年6月 8日 (金) 11時17分

 アライグマさん、コメントありがとうございます。
 あそこのことは・・・・ まぁ、地元民でもありますので個人提起にはノーコメントと言う事で・・・・・

投稿: Frank-Ken | 2012年6月 9日 (土) 07時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203941/54864398

この記事へのトラックバック一覧です: シラネアオイ:

« クロサンショウウオの卵塊(透明型) | トップページ | ノイバラ »