« タテハチョウの仲間の幼虫 | トップページ | 盆踊り »

2012年8月17日 (金)

第4回東書フォトコンテスト

 教科書会社としては最大手の東京書籍が、「東書自然科学フォトコンテスト」と「東書社会科フォトコンテスト」を統合した「東書フォトコンテスト」をおこなうようになって4年目になりました。統合する前から入賞常連の私と長男、統合してから常連の次男としては、絶対に落とす事のできないコンテストです。
 ところが今回は色々あったらしく、発表が遅れ、2011年度の第4回の結果の発表が今ごろになってしまいました。また、内容も変わり、「成人(教員)の部」と「児童・生徒の部」ではなく、大人・子供一緒の土俵で、「理科部門賞」「歴史・民族部門賞」「国土・環境部門賞」などに細分化されていました。
 
 で、我が家(父と子2人)の結果はと言うと・・・・

 最高の「東書フォトコンテスト賞」が、なんと他を押さえて小学4年生の次男の「カナヘビの脱皮」。これは大穴でしたね。
 そして、高校1年の長男の「ヌルデミミフシ」は「奨励賞」でした。
 また私の「樹液酵母」も、長男と並んで「奨励賞」でした。
 なんか最近、子供たちに出し抜かれていますね〜〜〜〜。

 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

|

« タテハチョウの仲間の幼虫 | トップページ | 盆踊り »

家族」カテゴリの記事

コメント

えーーと業務連絡
高校1年の「次男」になっております。
小4の次男くん、なかなか良いタイミングでしたね。
しかも、カナヘビを驚かせずに写真を写せる。
才能が開花してきましたね。
(* ̄∇ ̄*)私は悪意の塊なので直ぐ逃げられる。

投稿: アライグマ | 2012年8月17日 (金) 10時46分

 アライグマさん、コメントありがとうございます。
 次男も、長男のように写真がじょうずになってきたようですね。あとは、対象物を見つける「目」ですね。これは、長男が三人の中で1番です。

投稿: Frank-Ken | 2012年8月18日 (土) 18時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203941/55441361

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回東書フォトコンテスト:

« タテハチョウの仲間の幼虫 | トップページ | 盆踊り »