« ボケ | トップページ | ミツデウラボシ »

2013年2月23日 (土)

シクラメン

D3200 + MicroNikkor85mm

Photo
 家内がもらってきたちっちゃなシクラメン。でもそれなりにかわいいです。


 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


|

« ボケ | トップページ | ミツデウラボシ »

植物など」カテゴリの記事

コメント

 うむ、ブタノマンジュウの花ですね。外来語ではなく和名を使えば良いのに。

投稿: warbler | 2013年2月23日 (土) 13時44分

  warblerさん、コメントありがたいですございます。
 和名はそんな名前なのですか。かなりびっくりしました。すごいネーミングのセンスですね。

投稿: Frank-Ken | 2013年2月23日 (土) 18時22分

カガリビバナ の別名もありますね。
最近は小型のミニシクラメンがはやっているようですね。

投稿: 一秋 | 2013年2月24日 (日) 19時21分

一秋さん、コメントありがとうございます。
全く逆のイメージの名前もあるのですね。

投稿: Frank-Ken | 2013年2月25日 (月) 21時11分

シクラメン  の薀蓄を

英国で猪(野豚)が塊根を掘り出して食べることから、sow bread(雌豚のパン)と名付けられていることから
大久保三郎という植物学者が、『豚の饅頭』と翻訳して和名を付けたのだそうです。
また、ある婦人がシクラメンを見て、「かがり火の様な花ですね」と言ったのを聞いた牧野富太郎が、
『篝火花』(カガリビバナ)と名づけたといいます。
ちなみにシクラメンとはサイクルが由来で、花柄が花後くるくると丸まって種が熟していくことから
または蕾が輪のように出てくることからサイクルなんだそうです。

投稿: 一秋 | 2013年2月26日 (火) 22時21分

一秋さん、細かく調べて頂き、ありがとうございます。
1つの植物の名前にも、いろいろな由来が有るのですね。

投稿: Frank-Ken | 2013年2月27日 (水) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203941/56686404

この記事へのトラックバック一覧です: シクラメン:

« ボケ | トップページ | ミツデウラボシ »