« ツルニチニチソウ | トップページ | モクレン »

2013年5月 2日 (木)

アメリカスミレサイシン(プリケアナ)

PEN E-P3 + M Zuiko60mm Macro

Photo_2
 郡内に10年前に侵入してきたアメリカスミレサイシンも、今では道端に我が物顔で咲いています。困ったものです。これはその、プリケアナというタイプです。

 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

|

« ツルニチニチソウ | トップページ | モクレン »

植物など」カテゴリの記事

コメント

今日は
 ウチの周りのアメリカスミレサイシンはパピリオナケアが多いです。プリケアナも色々な處で見かけます。何年か前の八国山でフレックルスを見ました。
 自宅近くで野生化しているスミレ類は他にはニオイスミレV.odorata:植栽しているお宅から逸出して、隣の児童公園の一角はもうニオイスミレとカラスビシャクばかりです。石積みの間からはフイリゲンジスミレが生え出ています。これも園芸品の逸出だと思っています。後はヴィオラだかパンジーだかよく分からないF1からの実生があちこちにしょぼい花(F1だから当然そうなります)を咲かせています。

投稿: warbler | 2013年5月 3日 (金) 10時52分

warblerさん、コメントありがとうあございます。
スミレ科の帰化・逸出植物は、数は少ないと言えども、春先は目立つので困りますね。私の家の周辺はニオイスミレはまだ見られませんが、家内の実家(旧榛名町の高崎市)では、だいぶ見られます。

投稿: Frank-Ken | 2013年5月 4日 (土) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203941/57210082

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカスミレサイシン(プリケアナ):

« ツルニチニチソウ | トップページ | モクレン »