« ノウルシ | トップページ | アズマイチゲ »

2014年4月12日 (土)

AF Nikkor 35mm F2.0 試写

D7100 + Nikkor35mm

 フルサイズ用の35mmレンズをAPS-Cサイズのデジカメにつけると、ほぼ50mmの標準レンズになります。そこで、手持ちの最も古いオートフォーカスレンズの、最初のニコンのAFレンズシリーズのひとつである「AF Nikkor 35mm F2.0」(絞りリングがついていて、AFモーターは内蔵されずにAFカップラーでAF駆動を行い、距離エンコーダも内蔵されていないDタイプ以前のもの)をD7100につけて撮ってみました。

35mm2
 F2.0の絞り開放で撮影です。思ったよりも被写界深度が狭く、ピントからずれるとぼけていますね。

35mm3
 F8.0まで絞って撮影。さすがに引き締まった画像になってきます。

35mm1
 最短撮影距離(20cm)で開放の撮影です。マクロレンズで撮ったような雰囲気になりました。

 私の場合は動きものが撮影対象ではないので、AFも現行のものよりも遅くてもあまり気になりません。十分に使えそうですね。


 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

|

« ノウルシ | トップページ | アズマイチゲ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203941/59332280

この記事へのトラックバック一覧です: AF Nikkor 35mm F2.0 試写:

« ノウルシ | トップページ | アズマイチゲ »