« スイカズラ | トップページ | ゴウダソウ »

2014年6月 2日 (月)

チゴユリ

OM-D E-M10 + M Zuiko60mm Macro

2_3
 思いっ切り背景をぼかしてみました。マイクロフォーサーズでも、このくらいはできるんですね。

 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


 先週金曜日深夜に放送されたアニメ、「シドニアの騎士」第8話は見ごたえがありましたね。放送の折り返し地点ということもあって、Aパートの戦闘編は3DCGをうまくつかって、Bパートの過去編は物語に深みを与えていましたね。普通なら2回に分けてしまうであろう内容を、うまく一緒にやってしまった回でした。この作品や「蒼き鋼のアルペジオ アルス・ノヴァ」(原作は「蒼き鋼のアルペジオ」)のように、日本独自の「セルライク3DCG」が、人物の表情や動きがセルアニメとかわらなくなってきて、メカや戦闘シーンでは上回るようになりましたね。今後の発展が楽しみです。それにしてもこの「シドニアの騎士」、原作はもう12巻まで出ているのですが、アニメはまだ3話までをほぼ忠実にたどったところ。1クールでどうまとめるつもりでしょうか。「アルペジオ」の場合、最初以外をオリジナルストーリーにしてうまくまとめたけど、これはほぼ原作通りですからね〜〜 どう締めるのでしょうか。
 「シドニアの騎士」の作者の二瓶勉は、「BLAME!」(全10巻)のころから、読者を完全に置いてきぼりにする設定とストーリー展開、ほとんどセリフのない筆力だけの表現が好きだったのですが、現在連載中のこの「シドニアの騎士」では、ずっと親しみやすくなっていますね。好みは分かれるところだと思いますが、私は両方好きです。


|

« スイカズラ | トップページ | ゴウダソウ »

植物など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203941/59704315

この記事へのトラックバック一覧です: チゴユリ:

« スイカズラ | トップページ | ゴウダソウ »