« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月16日 (金)

フラミンゴ

D7100 + SIGMA18-300mm

1

2

ほとんどレタッチをする必要がないほど奇麗なフラミンゴ(フラミンゴの種類まではわかりません・・・・)です。ただ、これが緑の中で片足立ちをしていると、違和感を感じてしまいます・・・・

 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

ユキノシタ

D7100 + MicroNikkor85mm

Photo

こちらでもやっと、ユキノシタ(この画像は正確にはミドリユキノシタ)の花が見られるようになりました。

 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


| | コメント (0)

2017年6月14日 (水)

キショウブ

D7100 + SIGMA18-300mm

Photo

外来生物法で「要注意外来生物」に指定されており、増えると水路などをせき止めてしまうくらいの高密度の群落を作ることから、世界自然保護基金などからも要注意とされている外来植物(帰化植物)に、キショウブがあります。
ところが、この色が日本人の感性に合ったのでしょうか。田植えのこの時期に、水田のわきに小群落ができていると、そこだけ苗を植えないでキショウブを残していたり、あぜの草むしりではわざわざ残しておいたり、水路の群落もそっとしてあのが結構見かけられます。このままでは、水路などへの悪影響から、海外で「青い悪魔」と呼ばれるホテイアオイのようになってしまいそうです。
昨年、既に標高1700m付近で群落を確認しています。(どうやってそこまで運ばれたのでしょう?) 日本人の感性に守られた要注意外来生物、という異色の存在ですが、あまり広がらないことを願っています。

 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


| | コメント (0)

2017年6月13日 (火)

イワカガミ

sd Quattro + SIGMA105mmMACRO

Photo

昨日は、記録用のカメラ(小型軽量でAFや書き込みのレスポンスもよい、OM-D E-M10)と、趣味の撮影用のカメラ(でかくてAFはとろくて、書き込みが激遅の、sd Quattro)の2台体勢行きました。
そして、facebookに載せるのは、当然sd Quattroで撮影した方です。

 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


| | コメント (0)

2017年6月12日 (月)

コマクサ

sd Quattro + SIGMA105mmMACRO

Photo_3

野反湖では、この3年ほど花の咲くのが異常に早かったのが、今年はもどっているのでほっとしました。ただ、そのためにコマクサの花期を読み違えて、咲く直前でした。おしい。

 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


| | コメント (0)

6月11日の野反湖

sd Quattro + SIGMA18-300mm

Photo

Photo_2

 昨日、野反湖に行ってきました。見事な色の野反湖と、その上にかかる絹のような雲でした。
 また、標高1600mあたりには、6月も10日過ぎなのにまだ残雪が残っていました。

 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年6月 3日 (土)

ヨーロッパカワウソ

D7100 + SIGMA18-300mm

2

 エサをもらっているヨーロッパカワウソです。ちなみに、日本のカワウソは1979年の目撃が最後で、2012年に環境省から絶滅宣言が出されました。でも、愛媛県ではまだ絶滅危惧種扱いです。あまりにもリアルに野性味満点で撮った為に、ほとんどミニゴジラですね。

 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


 今回、2冊続けて読んだ本がどちらもヒットでした。最初は朱川湊一の「私の幽霊 ニーチェ女史の常識外事件薄」です。副題を読むとミステリーと誤解されそうですが、そのような要素は全くなく、純粋な「不思議系」の短編集です。なかなか気に入ったので、続編が出て欲しいと思うのですが・・・・・ 次は、市川拓司の「こんなにも優しい、世界の終わりかた」です。「静かな終末系」を舞台に、彼らしい純愛ストーリーが舞台に相応しすぎるほど見事に展開していきました。そのため、結局それぞれの「花まんま」と「吸涙鬼」を読むことにしてしまいました。

| | コメント (0)

ポートレート

D7100 + TAMRON85mm

Photo

花はボケボケ写真を撮るし、風景などはカリカリ写真を撮るのですが、人物では毛穴まで解像してしまうカリカリ写真を撮りがちでした。そこで反省して、ほぼ同一平面上にカリカリ描写(服)としっとり描写(肌)の両立、加えて背景のボケボケ描写と、(息子たちではむさいので)姪を撮って3兎を追ってみました。うまくいったかな?

 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


| | コメント (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »