環境保護

2016年7月17日 (日)

八ッ場ダムの現状 その2

sd Quattro + SIGMA 118-300mm

2

どんどん工事は進んでいるのでしょうが、筐体を作り始めていないため、あまり工事の進行を感じません。


 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2016年7月16日 (土)

八ッ場ダムの現状

sd Quattro + SIGMA 18-300mm


1

まだ、筐体の工事に入っていません。2問後には試験貯水をするという話ですが、大丈夫なのでしょうか。

汎用高倍率ズームで撮影しもRAW現像したのですが、5Kディスプレイで等倍で見た時、そのシャープさには驚かされました。これは、ボディの性能ですね。脱帽です。

 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年7月 9日 (水)

ガビチョウの鳴き声で目が覚めました

 今朝は初めて、庭に来た「ガビチョウ」のけたたましい鳴き声で目がさめました。このガビチョウは、外来生物法で特定外来生物に指定されており、日本での外来生物ワースト100にも指定されています。
 前の職場(標高800mの山の中の林に囲まれた一画)の社会教育宿泊施設では、早朝の野鳥観察プログラムの時に、何回か鳴き声を聞いたことがありました。でも、ある程度の町並みの中の我が家で、ガビチョウの声で目覚めたのは初めてでした。
 いやはや、困ったものです。

| | コメント (0)

2013年6月15日 (土)

ミニトマト

X-E1 + FUJINON60mmMacro

Photo
 わが家のプチ菜園では、ミニトマトが花をつけ始めました。

 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月15日 (日)

ウマノスズクサ

SD-1 Merrill + SIGMA105mmMacro OS

Photo_2
 今年の我が庭のウマノスズクサは元気がないです。いつもは、最強の雑草として、ジバチからもどんどんでてくるのに、今年はそれがありません。

2
 それにしても、妙な形の花ですね。


 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月29日 (金)

オオカワヂシャ

EOS KissX3 + TAMRON60mmMacro

Photo_10
 標高1100mの湿地。ここが、外来生物法による「特定外来生物」オオカワヂシャの、群馬県最北端・最高標高での分布地です。こんな寒く積雪の多いところでも、枯れずに越冬するところが、この植物の生命力の強さを感じさせます。こんなところから種子が川の流れに乗って流れていったら、本当に利根川水系はほとんど汚染されてしまいます。早く、県レベルでどうにかすべきでしょうね。


 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

盗掘

 雨の日の月曜日は、憂鬱になります。7月と8月を覗いて、月曜日が閉所日(言い換えると、夏休みの間は閉所日がない!)なので、家族は学校と仕事で留守。天気が行ければ堂々と山に行く事ができます。ところが雨だと、月曜日は図書館や博物館などの公共施設(私の施設もそのひとつ)が休みなので、暇を潰せる施設がありません。これが冬だったら、大喜びで書斎に一日中こもって本を読んでいるのですが、この時期、どんどん咲いている花が入れ替わっている今の時期には、いてもたってもいられません。そんなわけで、去年は雨の中、石灰岩質の山に登って滑落しそうになったりもしました。
 で、今日は小雨になってしまい憂鬱な気分となってしまいましたが、やはりじっとしていられずに山に登ってきました。それにしても、今年のフェノロジーは変です。まだミツバツツジが咲いているその近くで、もうクサタチバナの蕾が出始めています。どうなっているのでしょうね。ほかにもいくつかの植物を見たので、180キロ近く走行してしまいました。
 そして最後に、家からさほど遠くない山で、ヤマシャクヤクを見ようとしました。ところがそこには、穴が残っているだけでした。なんで盗掘などをする人がいるのでしょうね。去年は、100株以上もあるツメレンゲの群落が根こそぎやられてしまいましたが、これは金目当ての業者の仕業ですね。それに対して、今回のは個人でしょう。でも、盗んできて自分の庭で愛でるよりも、自然の中にあるのを愛でるのがよほどいいと思うのですが。
 おかげで、ちょっと復活したのが、もっと憂鬱になってしまいました。

Photo

| | コメント (4) | トラックバック (0)