自然一般

2017年11月 4日 (土)

丸岩

sd Quattro + SIGMA50-100mm

1_2

シグマの3系統中、描写性能にこだわったARTシリーズの中でも最も異端の存在である、「APS-Cカメラ用ポートレート専用超々大口径ズームレンズ」50-100mmF1.8で撮影しました。描写優先でズーム比が2倍しかなくて、ぼけ優先でF1.8とズームレンズ史上最高の明るさで、でも馬鹿でかくて今どき手ブレ補正もないレンズです。このレンズを、現在生産中のカメラの中で、最もとろくて、1番操作性が悪くて、全然パシャパシャと気持ちよく撮れないsd Quattroに付けると、最悪になります。一枚撮るごとに、SDカードへのデータ書き込みが9秒!! (これを越えるいらだちを感じるデジ一は、今は持っていないシグマのSD-1 MerrillかフジのS3-Proくらいです・・・)
ただ、この組み合わせだと「描写だけ」はすごくて、単焦点レンズを越える解像度とカリカリ描写となります。ちなみに、縮小していないオリジナル画像では、バイクのナンバープレートが余裕で読めます・・・・

あ、肝心の場所の説明を忘れてました。八ッ場ダムの水没地域のわきにある山、「丸岩」(通称キノコ山)です。

 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年10月28日 (土)

八ッ場ダムの工事現場

D7100 + SIGMA18-300mm

Photo

八ッ場ダム工事現場の、珍しいアングルからの様子です。
来年から試験注水が始まる予定ですが、大丈夫なのでしょうかね。でもそれよりも、これで貴重な植物群落が多数水没してしまうことが残念です。その植物の種子を含んだ土壌(いわゆるシードバンク)を非水没地域に移設すれば、その植物は生き残るかもしれません。でもそれは既に、原植生ではありません。失われる原植生は、決して戻らないのです。新たに絶滅危惧植物の群落を見つけると同時に、その思いを強くしました。

 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年6月12日 (月)

6月11日の野反湖

sd Quattro + SIGMA18-300mm

Photo

Photo_2

 昨日、野反湖に行ってきました。見事な色の野反湖と、その上にかかる絹のような雲でした。
 また、標高1600mあたりには、6月も10日過ぎなのにまだ残雪が残っていました。

 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年5月26日 (金)

鍾乳洞

D7100 + SIGMA18-300mm

Photo

先日家内と行った鍾乳洞。見学者の邪魔にならないように、人がいないときに撮影しました。暗くて肉眼ではよく見えませんでしたが、こうして見ると、なまめかしいものですね。

 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


先日読んだ石野 晶の「月のさなぎ」ですが、性的に未分化な少女(少年?)が生活する学園の物語ということで、ジェンダー的なものか人間の進化にからんだ壮大なエンディングを迎えるかと期待していたのですが、こじんまりとまとめられすぎてしまってちょっと残念でした。それから、Web小説「Gene Mapper」が話題となって、その改稿版が「Gene Mapper -full build-」として紙ベースで出版されてかなり気に入ったので、藤井 太洋の「オービタル・クラウド」を読んでみました。これは、第35回日本SF大賞、第46回星雲賞日本長編部門、ベストSF2014国内篇第1位、という3冠を達成した、F-15やF-22が登場するようなごく近未来を舞台とした作品です。その緻密な複線のストーリーだけに進み方にもどかしさを感じましたが、終盤は一気に進みましたね。特に、オービタルクラウドを構成する2万8千(!!)のスマホの基盤をベースにした超小型宇宙船を、デブリ一つ出さずに一気に総て破壊するアイデアもさることながら、そのヒントがストーリー上でさりげなく何回か示されていたことに気付いた時は、うなってしまいました。

| | コメント (0)

2017年5月 8日 (月)

GWの岩櫃山

D7100 + SIGMA18-300mm

Gw

岩櫃山も、新緑でやっと「もこもこ」になりました。

 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

| | コメント (1)

2017年5月 7日 (日)

スギ林の伐採跡

D7100 + SIGMA18-300mm

Photo_2

昨年の秋に切り倒されたスギ林ですが、最初の春となった今では、この画像のように、もう地面があまり見えないほど草花が生えています。切り倒されてから秋の後半と冬しかなくて、もう春にはこれだけ草が生えているのです。その間に、これほどの草が芽生えるほどの種子がやってきたとは考えられません。スギ林が切り取られるのはほぼ30年に1回と考えていいでしょう。その間、日が当たらないスギ林の林床の土の中で、これらの種子は芽生えをずっと待っていたのです。いわゆる、シードバンクというものですね。タチツボスミレなど身近な草花の種子が、それほど長い間、土の中で眠っていられるのは本当に驚きです。
 さらに、発芽実験では2年以上たつと種子が死んでしまうことを実験で確かめたある草花も、出ていることがわかりました。これは、種子でなく根(根茎)が30年間も土の中で眠っていたと考えられます。
 これで、とうとう仲間たちと何年にもわたって観察し続けてきたデータが出そろい、結論が出ました。ある植物の成育環境の定説を裏返すことができそうです。今度は、それについて連名で論文を書く番です。

 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年5月 3日 (水)

野反湖

D7100 + SIGMA18-300mm

1

3

2

野反湖にも行ってきました。昨年が異例に花期が早かったのですが、この凍りついた野反湖が、本来の今の景色なんですよね。

 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年3月16日 (木)

石鉢の氷

iPhone6s

Photo

3月も中旬ですが、7時半の出勤時に、中庭の石鉢はまだ氷が張っていました。まだまだ寒いですね。


最近は読書傾向が変わってきて、がちがちの科学啓蒙書やハードSF、純粋なファンタジー(ヒロイックファンタジーなどを除く)だけでなく、ちょっと心が温かくなるような小説も読むようになりました。最近読んで良かったのは、加納 朋子の「ささらさや」や村山早紀の「ユリユール」ですね。


 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


| | コメント (0)

2017年1月30日 (月)

浅間山

sd Quattro + SIGMA18-70mm

2475

昨日の浅間山です。久しぶりのぽかぽか天気でしたが、本当に今年は雪が少ないです。
ちなみに左上の光は、第八使徒サンダルフォンではないですよ〜〜〜。これは太陽です。大口径ズーム(APS-C専用 18-70mm F2.8-4.0)で太陽を直接入れてこの程度と、今のレンズは耐逆光性能がこんなに向上しているんですね。

 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年1月 3日 (火)

後光

OM-D E-M5 + M ZUIKO14-150mm

Photo

元旦に初詣でに行った時のものです。
昇ってきた太陽からの光が、神社で火が大量にたかれて出た煙に・・・・ 年に一度のシーンです。

 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

より以前の記事一覧