その他

2017年7月22日 (土)

原町祇園の山車

D7100 + SIGMA18-300mm

Photo_5

今日は原町祇園の本祭です。私が若世話をやっていたあたりから、決まった日ではなくて、7月の最後から2番目の土曜日に行うことになりました。今年の私は大世話でもなく、体調を崩していたので、申し訳有りませんが未参加です。
原町バイパスができたことで、再び歩行者道路にして山車を練り歩くことができるようになって25年以上がたちました。その間、過疎化による、小学生を中心とした叩き手や金棒引き、そして若衆を中心とした引き手の不足に悩まされてきました。そしてこの何年かは、道脇に並んでいた屋台の数もぐっと減って、古い町並みの中を4つの山車がただ練り歩く感じになっています。住民の高齢化はさらに進んでおり、私もあと1〜2回は大世話をしなければならないでしょう。一時期は、別の祭りとの統合も考えられていましたが、地区の住民による、神社のお祭りということで存続しています。
家内曰く、長男は「お父さんのクローン」、次男は「お祭り好きというわが家の突然変異」だそうで、その次男は中学3年生になっても血が騒ぐのか、夕方から太鼓を叩きに行ってしまいました。
もし次男が土地をついでくれたら、祭り好きな若世話として祇園祭に取り組んでくれるように、これから先も続いていくことを願いします。

 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


 昨日発売になった、西尾維新の「物語シリーズ」の最新作「忍物語」を読みました。阿羅々木暦の高校3年生になる春休みから卒業までの様子を描いた、今までのシリーズ(ファイナルシーズン最終巻「続・終物語」で決着)と、彼が大学を卒業して刑事になり、故郷の警察署の「風評課」での研修の様子を描いた「結物語」(オフシーズン最終巻)の間をうめるのが、大学生となった暦を描くこのモンスターシーズンなのでしょう。
とにかく、いつもながらの登場人物が登場し、怪異に絡んだ、でも今回は人間的なトリックも絡み合った物語が進行し、この最後で「業界の総元締め」である臥煙 伊豆湖が、公的機関として警察内に「風評課」の創設を決意することになります。
 物語シリーズは最初の「化物語」以来ずっと読んでいるのですが、今回はいつもより楽しく読めました。このような状態になると、私は「活字を読んでいる」という感覚はなくなり、登場人物たちが動き回るイメージ世界の中で、同じ視点でストーリーを追う形になります。「物語シリーズ」のTVアニメ化により、西尾維新自身もそのアニメのキャラクターや声を意識して書いていることが、私のイメージ世界に登場したのが一癖も二癖もあるアニメキャラたちで、彼らの動きになんの違和感も感じさせなかったことからも伺えました。ひっひっと笑いをこらえながら(傍から見ると普通に読書をしているように見える)私を、家内は理解できないという目で見ており、読み終わった直後に次男に奪い取られ、彼は午前3時までかかって読み終わり、6時には起きて「眠い眠い」とぼやきながら、県大会を控える部活に行きました。

| | コメント (0)

火山監視施設

D7100 + SIGMA18-300mm

Photo

Photo_2

火山荒地を歩いていたら、奇妙な施設が。近づいてみると、太陽電池で作動する、無人の火山監視施設でした。プレートもきちんとついていました。こんな無人の荒地の中で、24時間ご苦労様です。

 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


| | コメント (0)

2017年7月 2日 (日)

さくら遊園地の清掃

iPhone6s

Photo

2

 今日は、わが家の近くにある区の公園、「さくら遊園地」の年2回の清掃がありました。8時から開始なのですが、みなさん7時半にはやってきて、熱心にされていました。ただ、その8割が私と同年代かそれ以上。若者の姿が全く見られず、退職した方が目立ちました。
 さらに、私たちがかつて遊んだシーソーやすべり台などの遊具は総て取り払われ、ただの広場となっています。もちろん、休日でも子どもの姿はほとんど見られません。子供たちが集まるのは、夏休みのラジオ体操の場所となる時と、どんど焼きが行われる時くらいです。本当に人口が減り、高齢者が多くなりました。中学生である次男の同級生は、この区にはだれもいません。寂れるばかりです。
 ただひとつ、誇れることがあります。明治6年(1873年)に、ここに尋常小学校ができたのです。その碑も撮りました。144年前と、県内屈指の開校です。こんな田舎ですが、教育には熱心だったのですね。そしてすぐに手狭になり、何ヶ所か場所を変えた後、今の場所に移りました。
 ただ、町内五つの中学校が3年前に一つに統合したように、この歴史ある小学校もいつかは統合されてしまうのでしょうね。

 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


暗い話になってしまったので、最近呼んだ本の話でも。
私は乱読する方なので、エリファス・レヴィ(10年以上かけて先日最終巻が出た、なるしまゆりの「少年魔法士」のキャラクターの名前をここから取ったことに気付く人なんて、いないだろうなぁ)の「高等魔術の教理と祭儀」なんて奇書から、ホラー、ファンタジー、純文学、日常のミステリー(人が死ぬミステリーはほとんど読みません)、不思議系など、様々な本を読みます。ですから、近くの図書館に置いていない場合が多いので、事前に県内の図書館の蔵書を横断検索して、近くの図書館にはそれを取り寄せてもらう為にいく場合が多いです。今も、5冊ほど届くのを待っています。このところ続けて読んでいる作家は、村山早紀です。不思議系の作家としては、加納朋子と並んで好きです。今日読み終わったのは書店員の方たちを描いた「桜風堂ものがたり」です。あまりにもきれいでご都合主義の展開といえばそれまでですが、逆にそれでいいじゃないかと思わせる、また彼女にしてはファンタジー要素が少ない作品でした。この前は「コンビニたそがれ堂」を読みましたから、そのシリーズも一気に読みたいですね。そういえば、「ルリユール」も好きでしたね。で、「桜風堂ものがたり」といっしょに借りてきたのが「竜宮ホテル」です。これもシリーズ化されていますから、一気に借りてきてしまおうかな。


| | コメント (0)

2017年6月 3日 (土)

ポートレート

D7100 + TAMRON85mm

Photo

花はボケボケ写真を撮るし、風景などはカリカリ写真を撮るのですが、人物では毛穴まで解像してしまうカリカリ写真を撮りがちでした。そこで反省して、ほぼ同一平面上にカリカリ描写(服)としっとり描写(肌)の両立、加えて背景のボケボケ描写と、(息子たちではむさいので)姪を撮って3兎を追ってみました。うまくいったかな?

 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


| | コメント (0)

2017年5月13日 (土)

鯉のぼり

D7100 + SIGMA18-300mm

1

2

中之条町六合地区から草津町に上がる山道に、荷付場という小さな部落があります。ここは昔、草津町に荷物を運ぶときに、ここで馬を飼えたことからついた部落名と言われています。
ちょっと遅くなりましたが、こんな小さな部落でも、鯉のぼりがたくさん泳いでいました。山の中で突然現れたこの風景に、ちょっと驚いてしまいました。

 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年5月 7日 (日)

わたらせ渓谷鉄道

D7100 + SIGMA18-300mm

Photo

昨日は、最近疲れ気味の家内へのサービスで小平鍾乳洞に行き、帰りにちょうどわたらせ渓谷鉄道とすれ違いました。
それから、2人で映画SINGを見たのですが、「夫婦50割引」でお安く見せれたのが、うれしいような悲しいような複雑な心境でした。つれそって、もうそんなにたつのですねぇ・・・・

 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年5月 3日 (水)

雪の壁

D7100 + SIGMA18-300mm

Photo

 今日は、草津白根山から志賀高原に抜ける、日本で一番標高が高い国道を走ってきました。まだまだ、両脇には雪の壁がそそり立っています。

 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


| | コメント (0)

2017年4月11日 (火)

スイセン祭り

sd Quattro + SIGMA105mmMACRO

1

2

 この町、特にその中の太田地区は、スイセンの里として有名です。毎年スイセン祭りが行われ、この日曜日がそうだったので言ってきました。
 ただ、あいにくの雨がちの天気と、サクラ並木のサクラがまだだったので、ちょっと残念でした。

 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


| | コメント (0)

2017年4月 3日 (月)

二宮金次郎の像

sd Quattro + SIGMA105mmMACRO

Photo

ちょっと登るとまだ残雪で、このあたりもまだ花は少ないので、土地勘をよりつけるために、あちこちぶらぶら動き回っています。すると、結構おもしろいものを見つけたりします。
これもそのひとつ。古い街道のわきに、二宮金次郎の像が。近くの学校は数キロ離れていますし、この場所に昔学校があったという記録もありません。ではなぜこんなところに?

 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


| | コメント (0)

2017年3月26日 (日)

民間信仰の行き着く先

sd Quattro + SIGMA14-300mm

Photo

先日、山の中の集落をさまよっていると、庚申塔や十二様などの民間信仰の石塔などが大量に集められた丘を見つけました。そういえば、近くにゴルフ場があります。もしかして、そこにあったものを集めたのでしょうか。ちょっと寂しい気分になりました。

 もし気に入ってくださったようなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


| | コメント (0)

より以前の記事一覧